本文へスキップ

  

TEL 03-6455-7908

〒108-0071 東京都港区白金台3丁目19番3号アイテクノビル6階

交通事故事件についての考えHEADLINE

当事務所の交通事故事件についての考え

事件処理が終了した際にお喜びの声をいただけることが、当事務所の弁護士にとっても一番の喜びですが、そのようなお声を特に多くいただけるのが交通事故のご依頼です。

これは何より、交通事故の被害者やそのご家族の皆様が、大変お困りであったからと思います。

交通事故は、何の落ち度もないにもかかわらず、突然、体を傷つけ、大切な人を奪います。苦しい治療や生活再建には、長い時間がかかることが少なくありません。

保険会社から支払われる損害賠償金(示談金)は、治療や生活再建のための大切なものです。しかし、賠償金の金額算定は、後遺障害等級や過失割合など専門用語が多く使われる複雑なもので、一般の方々には大変分かりづらいものとなっています。
治療や生活再建で苦しんでいる中、保険会社の担当者と交渉をすること自体、大きな負担です。

私ども弁護士は、怪我自体を治療することができませんが、交通事故の被害者やご家族のお力になることができます。

弁護士を依頼すれば、それだけで保険会社が算定基準自体を高い基準に変更します。
また、弁護士がご依頼者様の立場に立って専門的に事案を分析し、休業損害や慰謝料、後遺障害等級、後遺症逸失利益、過失割合など様々な観点で被害者側に有利な事実や考え方をきっちりと保険会社に伝えます。
したがいまして、ほとんどの場合、賠償金(示談金)が大幅に増えます。

加えて、弁護士がご依頼者様の代わりに交渉をしますので、交渉の負担からも解放されます。
被害者やご家族は、治療や生活再建に専念することができるようになります。

目黒・白金法律事務所に所属する弁護士は、これまで交通事故の事件を多く扱ってまいりました。
目黒・白金法律事務所では、ご依頼を受けましたら、まず、時間をかけて詳しくお話を伺うようにしています。そして、何度も記録を読み、また、過去の裁判例や文献を詳しく調査すること等によって、周到に準備をします。このような丁寧な作業の一つ一つが、大切な損害賠償金を確実に得ることにつながりますし、また、安心・納得につながるからです。
また、交通事故の被害者やご遺族の置かれているお立場を考え、丁寧な対応を心がけています。

目黒・白金法律事務所は、これからも、交通事故の被害者の皆様の力になりたいと考えています。
お困りの方は、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。


交通事故は、目黒・白金法律事務所が得意とする分野です。
目黒・白金法律事務所には、交通事故の被害者様から多数のご依頼がございます。

ご相談のご予約は、電話03-6455-7908へお気軽にお電話下さい。
交通事故についての全体的な説明はこちら

バナースペース

目黒・白金法律事務所

〒108-0071
東京都港区白金台3丁目19番3号アイテクノビル6階
電話 03-6455-7908
FAX 03-6455-7909
弁護士 小西  徹
弁護士 伊伏 康典